フリーダイヤルがモビットの店頭代わり

 

モビットは一切の店舗を持たない形を作っています。
インターネット専業ということではありませんが、中心となるのはインターネットです。
WEB完結があることでもインターネットを重視していることがわかるでしょう。

今、店頭窓口がないキャッシングが増えてきました。
大手消費者金融のプロミスでさえ、有人店舗の店頭窓口が設置されているのは全国にわずかに18店舗です。
それほどまでに店頭窓口が少なくなっている背景にあるのはやはりインターネットですべてが完結する環境が整えられてきたからでしょう。
銀行カードローンでさえ、インターネットでの利用が充実しているとは言えないもののモビット限度額申し込みにはインターネットが多くなっています。
店頭窓口がないということがそれほどのデメリットではありません。
むしろ、実際に消費者金融や銀行カードローンを利用して店頭窓口に向かわなければならない事情があるのはどんなときでしょうか。
恐らく、店頭窓口がある消費者金融で契約をしたとしてもそこに向かうことは利用中にはほとんどないでしょう。

店頭窓口がないからと言って不便が生じるわけではありません。
モビットには店頭窓口はありませんが、フリーダイヤルがありオペレーターが対応しています。
わからないこと、聞きたいことなど、なんでも相談することができますので店頭窓口に足を運ぶよりも素早く解決ができるでしょう。
曜日を問わず9時から21時までフリーダイヤルで営業をしています。